管理人イチオシ!!  レイチェルワイン ミネラルメイクアップ  

ミネラルファンデーションと肌トラブル

通常ファンデーションには、「オイル」が入っています。
ファンデーションの伸びをよくするために必要不可欠と思われてきたこのオイルが、肌トラブルの一番の原因となるのです。

 

オイルは、伸びをよくすると同時に、毛穴に入り込みます。長時間メイクしていると肌に悪いのもこのせい。毛穴をふさいでしまうんですね。
また、オイルは水洗いでは簡単に落ちないので、メイクを落とすにはクレンジング剤が必要になってきます。
きれいに落とそうとして強力なクレンジング剤を使うのは逆に表皮をいためてしまいます。

 

ミネラルファンデーションは「オイルフリー」

ところが、他の多くのファンデーションとは違い、ミネラルファンデーションは「オイルフリー」。脂分が全く含まれていません。
そのため、毛穴をふさぐことなく自然と肌に馴染み、にきびなどの肌トラブルそのものを防ぎます。

 

乾燥肌の方は、脂分が含まれていないことを逆に不安に思うかもしれませんね。けれど、もしかしたら普段ご使用のリキッドタイプのファンデーションや、クレンジングがかえって乾燥の原因となっているのかもしれません。 乾燥が起こるからリキッドファンデーションを使用する、リキッドファンデーションを使用するから乾燥が起こる、なんて悪循環を引き起こしているという例も少なくないのです。

 

ミネラルファンデーションはパウダーが基本ですが、粒子が細かく、乾燥肌の方にもクリームのようにうまく馴染みます。そして配合されている酸化チタンにより、日焼け止め、紫外線対策もミネラルファンデーション一つでできてしまいます。

 

クレンジングが不要

「オイルフリー」、天然のミネラルだけでできているため、クレンジングが不要で、石鹸で簡単に洗い流せます
ファンデーションがいくら肌に優しくても、日焼け止めクリームやクレンジング料などの肌に悪影響を及ぼしかねないものを使用していてはあまり意味がないでしょう。けれど、ミネラルファンデーションを使用することは、そのすべての必要性を打ち消してしまうのです。

 

いままで、「ファンデーションは肌に悪いもの」、「メイクしないといけないので仕方がない」と、当たり前のように思っていましたが、ミネラルファンデーションは、その固定概念を覆す、肌に優しいファンデーションなのです。

 

 

ミネラルファンデーション