管理人イチオシ!!  レイチェルワイン ミネラルメイクアップ  

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーション,比較 ミネラルファンデーションとは、敏感肌やにきび、火傷などの肌トラブルのある方でも使用できる肌に優しいファンデーションです。

 

そのわけは合成化学成分を含まない、100%のミネラルだけで作られているからです。
普通はファンデーションといえば肌に悪いものというイメージがありますよね。でも、ミネラルファンデーションは、肌に悪影響の成分が入っていないので、肌に負担がかからないんです。

 

 

もともとは手術痕や火傷の跡などを隠せるようにという目的で、アメリカの医師が開発したものなので、肌が弱い人でも使えるようにできているんですね。
その後、ミネラルファンデーションは、肌にいいということ、つけ心地が軽いということで、アメリカのセレブの間で大ヒットするようになり、今ではアメリカ、ヨーロッパを始め世界各国でスタンダードなファンデーションとなってきています。

 

その後日本でも、各メーカーからミネラルファンデーションが発売されてきて、女性誌やテレビCMなどでも注目されるようになりました。日本人にあった肌色のものもだいぶ増えてきています

 

以前は、海外サイトから輸入購入する方法でしか入手できませんでしたが、需要が高まると同時に日本での輸入代理サイトも増え、お手軽に購入が可能となりました。

新感覚のパウダーファンデーション

ミネラルファンデーションはパウダータイプが主流です。
今までリキッドタイプのファンデーションを使っていた場合、「パウダーだけで肌にちゃんとのるのか」というところが気になりますよね。

 

ミネラルファンデーションはオイルが入っていないのですが、肌表面の皮脂を利用してなじむようにできています。
つけたときには確かに粉っぽい感じなのですが、すぐに皮脂となじんでいき、リキッドファンデーションのようによく伸びます。

 

時間がたつほど皮脂を吸収していきますので、自然な仕上がりになりますし、化粧崩れもしにくくなります。
その点、パウダーファンデーションのよさをそのまま生かしているともいえますね。

 

そして普通のファンデーションと明らかに違うのが、つけたときの軽さです。
重ねてつけてもとても軽く、メイクをしていないかのような感覚です。

 

リキッドファンデーションよりカバー力はやや劣りますが、軽く重ね付けすることで充分にカバーできますし、厚塗り感が少ないのが魅力です。

 

デメリットはというと、ブラシ使いが難しいという点。慣れるまでは少々のコツと時間が必要なようです。
また、粉なので、始めのうちはうまく使いこなせず、飛び散ってしまうということがあります。こちらは慣れが必要ですね。

 

 

ミネラルファンデーション